TrueNews

【実績公開】TrueNewsを1週間触るとどれだけ稼げる?

TrueNewsは既存のメディアの良いとこ取りを実現した最先端のニュースアプリです。

アプリ内で正確な記事を投稿したり、記事の正誤判定を行うことでポイントが貯まり、貯まったポイントは仮想通貨torueと交換が可能です。

次世代のメディアアプリであり、次世代のお小遣い稼ぎツールにもなりそうですね。

というわけで、この1週間、ゆるりとTrueNewsを触り続けてみました。

投稿数や判定数とともに、貯まったポイントの実績を公開します!

TrueNews(トゥルーニュース)の特徴と将来性!新時代のメディアアプリ!国産仮想通貨プロジェクトTrueNews(torue)について紹介します。 既にパブリックセールは終了しており、後はアプリ...

TrueNewsで1323ポイントGET!

5/11-5/17の1週間、移動時間や休憩時間を中心にTrueNewsアプリを起動。

投稿や判定にチャレンジしてみました。

その結果、1323ポイントを獲得出来ました。

1,000ポイント=10,000torueと換金が可能です。

現在torueは上場していないため時価はありませんので、ICO時の1torue=0.1円を流用し、1,300ほど稼げた、ということとさせてください。

 

1週間でTrueNewsアカウントの成長具合は?

TrueNewsには各アカウントにスコアという概念が存在し、アカウントの信頼度のようなものが蓄積します。

【TrueNews】徹底分析その②ポイントとスコアTrueNewsとは、従来のマスメディア(新聞・TVなど)と、現代のSNSの長所を取り入れた、次世代メディアアプリケーションです。 ...

1週間操作したことで、TrueNewsアカウントの成長具合は以下のとおりです。

・判定スコア106

・記者スコア80

判定者としても記者としてもTrueNewsユーザーランキングでランクインする事が出来ました。

 

TrueNewsへの投稿数、判定数は?

記事の投稿数・・19記事

判定記事数・・30記事

記事は仮想通貨系の投資記事から、プロ野球のスポーツ系記事など、幅広く扱ってみました。

大体5行~10行程度の記事なので、ひと記事あたりの作成時間は数分程度です。

判定に関しては裏どりの時間はいくらかかかるものの、判定作業については一瞬です。

この1週間、TrueNewsに使った時間は11時間未満といったところでしょうか

本当に移動などの隙間時間にポチポチとやっていただけですが、これで1,300円相当のポイントが稼げるのはなかなかコスパが良いですね。

TrueNewsアプリを触る上で気をつけた点

TrueNews上で気をつけたのは以下の点です。

・確実な1次情報だけを記事にする

・判定には判定根拠を書く

・ソースを確認出来ない記事は判定しない

・ フェイク判定は避ける

確実な1次情報だけを記事にする

TrueNewsを触っていると、明らかにヤフーニュースを転載しただけの記事なのが存在します。

これは著作権法上NGである可能性が高いので、私自身は転載はやりせません。

投資系情報ならばそのプロジェクトの公式ツイッターやブログ、discordなどの一次情報を踏まえて記事を作成するように心掛けています。

また、スポーツに関連するニュースについても自分自身が現地やテレビで観戦中の情報について速報として記事をあげるようにしています。

このように、転載記事ではなく「現場」から情報を届けることこそが、TrueNewsの価値向上に繋がるのだと思っています。

 

ソースを確認出来ない記事は判定しない

投稿された記事の中には「それっぽいな」と思う記事は多いのですが、安易にTrue判定しないように気をつけています。

正誤判定を間違えてしまうと自身のアカウントのスコアにマイナス影響となりますので、アカウントを良好な状態に保つためにも、確実に判定できる場合のみ判定しています。

 

判定には判定根拠を書く

記事を判定する際、判定根拠を任意で入力出来ます。

この判定根拠を可能な限り記載するようにしました。

判定根拠を評価する仕組みも存在するため、有益な判定根拠を残すことでアカウントのスコアを向上させることも出来ます。

また、判定根拠が明記されている記事は価値も高まりますので、TrueNewsが世の中にとって有益な存在となるなめには、この判定根拠がいかに充実するかも重要になりますね。

 

フェイク判定は避ける

これはβ版TrueNewsアプリの1つの課題ですが、現在の正誤判定は多数決に委ねられてますので、本来フェイクニュースであるものがトゥルーニュースと判定されてしまうケースがあります。

大半の記事がTrueであるため、あまり深く考えないまま「True判定」してしまうユーザーが多く、フェイクである記事がトゥルーになってしまうのです。

今は判定を覆す機能が無いため、真面目に考えてフェイク判定したユーザーがペナルティを受けることになります。

これはたまったもんじゃないですよね。

正式版としてリリースされる頃には二次判定など判定を覆す機能が実装される予定です。

そうするとこの多数決による課題は解消されるはずですが、少なくとも現在はフェイク判定するにはリスクが大きすぎるので、フェイクの可能性が高い場合は静観することにしました。

 

まとめ!TrueNewsで先行者利益を

少しの隙間時間の作業を1週間続けるだけで1,300円を稼ぐことができ、ユーザーランキングでもランクインが出来るのが今のTrueNewsの現状です。

今後TrueNewsが発展するとすると、今TrueNewsを触っておくのはめちゃくちゃコスパが良さそうです。

隙間時間に少し触るだけでユーザー上位に入れるのは、まだβ版という超初期段階だからこそです。

TrueNewsは実績がスコアとして蓄積しますので、今のうちからスコアを貯めるとTrueNewsの知名度が上がった時に美味しい思いが出来そうですね。

また、仮想通貨torueそのものの値上がりも期待出来ます。

これぞまさに先行者利益。

今の内からtorueを稼いでみるのはいかがでしょうか。

なお、先行者利益という言葉の裏には必ずリスクが存在します。

まだ普及前のサービスに過ぎませんので、プロジェクトそのものが消滅し、集めたスコアやポイント、torueが電子ゴミになる可能性は大いにあるのです。

そのリスクを織り込んだ上で、ほどほどの労力でTrueNewsを触ってみるのが良いでしょう。

TrueNewsが面白いプロジェクトであることは間違いありません。

TrueNewsに興味を持った方は以下リンクからアカウント登録が出来ますのでどうぞ!

アカウント登録はこちら