仮想通貨紹介

【CHZ】仮想通貨ChiliZ(チリーズ)とは?スポーツをターゲットにした仮想通貨!

ChiliZ(チリーズ)という仮想通貨プロジェクトをご存知でしょうか。

マルタを拠点に活動する、スポーツに特化した海外仮想通貨プロジェクトです。

 

・スポーツチームの運営にファンが参加するプラットフォームの構築
・eスポーツもターゲット
・大手海外仮想通貨取引所バイナンスも出資

 

当記事では、ChiliZ(チリーズ)の概要についてご紹介します。

ホワイトペーパー(英字)はこちら⇒https://www.chiliz.com/docs/CHZ_whitepaper.pdf

ホームページはこちら⇒https://www.chiliz.com/ja/home-4/

 

ChiliZ(チリーズ)とは?

ChiliZ(チリーズ)の目的は、スポーツチームの運営にファンが参加するプラットフォームの構築です。

従来のスポーツチームを「応援」するスタイルに加え、ファンがスポーツチームの「運営に参加する」仕組みを構築します。

 

具体的には、ユニフォームのデザイン、試合のスタメン、ドラフト指名選手など・・

 

従来はファンの介入の余地がなかったチームの意思決定について、ファンの投票が反映されるようになるのです。

スポーツに新たな価値を創出することが期待されます。

 

上記のファンによる投票は、Sociosというプラットフォーム上で行われます。

このSociosについてはフランスの超名門サッカークラブ、パリ・サンジェルマンFCと提携する等、既に実績を積み重ねています。

https://bittimes.net/news/27655.html

 

ChiliZ(チリーズ)のトークンスペックは?ICOは?上場は?

トークン概要は以下の通りです。

トークン名 chiliZ(チリーズ)
シンボル CHZ
総発行枚数 88億8888万8888枚

 

1枚約3.5円でのプライベートセールは実施済のようですが、それ以降ICOの予定はありません。

 

今後CHZを入手するためには上場を待つのみとなります。

なお、2019年2月時点では仮想通貨取引所へは上場されていません。

 

超大手仮想通貨取引所バイナンスがChiliZ(チリーズ)に投資している

ChiliZ(チリーズ)の期待度の大きさを表す根拠として、大手海外取引所バイナンスが直々に出資していることが挙げられます。

このあたりから、最初に上場される取引所はバイナンスでは?

と予想される声も多く、動向が期待されます。

 

ChiliZ(チリーズ)まとめ

まだまだ日本人にはあまり知られていない仮想通貨プロジェクトですが、しっかりとEUの法規制に則り運営されている真っ当なプロジェクトです。

特にパリ・サンジェルマンとの提携など着実にプロジェクトを進めている点も評価できます。

さらにeスポーツもターゲットにプロジェクトを進めているようなので、今後の世の中の動きとも上手くマッチングしそうですね。

 

難点としては日本人にはなかなか入手が難しいところでしょうか・・・

 

ChiliZ(チリーズ)はNANJCOINを脅かす存在か

日本の国産コインを応援している投資家にとっては、少し怖いプロジェクトでもありますね。

国産仮想通貨プロジェクトの代表格、NANJCOINも同じくスポーツをターゲットにした仮想通貨プロジェクトです。

ChiliZ(チリーズ)が世界に普及すればNANJCOINの発展は途絶えてしまうのでしょうか・・・

 

正直なところ、2019年2月時点ではNANJCOINよりもプロジェクトは進んでいるように見えます。

NANJCOINが日本国内の規制で足踏みしている中、ChiliZ(チリーズ)は着実にプロジェクトを前進させていますね。

 

しかしながら、ChiliZ(チリーズ)の普及=NANJCOINの終わりではないと思われます。

 

ChiliZ(チリーズ)の目的はあくまでもファンのチーム参加であるのに対し、NANJCOINはスポーツにおけるあらたな価値観の創出です。

 

・ChiliZ(チリーズ):ファンがチームの運営に参加する!
・NANJ:「感動」をマネタイズするなど、スポーツにあらたな価値を生み出す。

 

スポーツをターゲットにしている部分は被っていても、その先の目的は被っていないのですね。

また、日本の仮想通貨を取り巻く環境は厳しく、仮にChiliZ(チリーズ)が世界に普及し始めたとしても、日本の法規制をクリアして日本に普及するのは難しいでしょう。

 

世界ではChiliZ(チリーズ)が普及しているのに、日本ではNANJCOINが使われている、なんて未来もあるかもしれません・・(このように日本がガラパゴス化するのは最悪の未来なので避けたいところですが)

 

NANJCOINも日本国内で井の中の蛙とならず着実にプロジェクトを進め、是非ChiliZ(チリーズ)とNANJCOINがともに発展していく未来を期待したいところです!