仮想通貨ネタ

仮想通貨ブログはオワコン?仮想通貨ブロガーは馬鹿なのか

仮想通貨ブロガー、多いですよね。

私自身もNANJCOINを中心にしばしば仮想通貨に関する記事を投稿しています。

しかしながら仮想通貨の暴落に伴い仮想通貨の注目度はどん底。今の地合いでは仮想通貨ブログでは大したPVは稼げないのが正直なところです。

かつては仮想通貨記事を投稿しまくっていた専業ブロガーの多くは仮想通貨ブログから撤退。

「仮想通貨はオワコン」とまで言われています。

そんな中、仮想通貨ブログを書き続けるのは馬鹿なのでしょうか。

私はそんなことはないと考えます。

当記事では、仮想通貨ブログを書き続けるメリットを考察します!

 

仮想通貨ブログを書くメリット

仮想通貨ブログを書くメリットは、仮想通貨が将来再び盛り上がることを前提にしています。

その前提でのメリットとしては

・注目度が低い今だからこそ、競合が少ない状態で将来盛り上がるときに備えて記事を多数仕込むことができる。
・盛り上がった際、今仕込んでいる記事へのアクセスが期待できる。

 

盛り上がった後、急いで記事を整備するのでは間に合いません。

投資と同じですよね。下がっているときに仕込み、上がったときに笑うのです。

仮想通貨ブログを書くリスク

このまま仮想通貨が終わる可能性も否めません。

仮想通貨ブームが永久に再燃することが無ければ、当然今仕込んでいる記事が読まれることもないでしょう。

もちろん、今仮想通貨ブログを仕込んでいるブロガーは皆仮想通貨の未来を信じている人たちだと思いますが・・・

サラリーマンブロガーだからこそ書ける!

上記のようなリスクがあるからこそ、専業ブロガーはなかなか仮想通貨ブログに参入することは出来ません。

ブログで生活しているブロガーにとって、無駄になるかもしれない記事を書くリスクは取りづらいですよね。

実際に、多くの仮想通貨ブロガーが更新を停止、もしくはブログの方針を変更しています。

一方で、サラリーマンブロガーはチャンスです。

専業ブロガーはブログにおいてリスクを取りづらいですが、サラリーマンであれば安定した収入源がありますので、ブログではリスクを取りやすいです。

専業ブロガーという強力なライバルがいない今だからこそ、サラリーマンブロガーは仮想通貨記事を仕込むチャンスですね!

 

ちなみに、仮想通貨がオワコンでない理由を以下の記事で紹介しています。

仮想通貨はオワコン?今後は明るい?仮想通貨はオワコン。 2018年の仮想通貨暴落以降、よく聞くフレーズですね。 本当にそうでしょうか? むしろ仮想通貨界...

 

「仮想通貨 オワコン」で検索する方が多いようで、比較的良く読まれています。

(嬉しいような、悲しいような・・・)