仕事の悩み

【ゴルハラ】ゴルフハラスメントが辛い。ゴルフなんてやりたくない!

サラリーマンのスポーツといえばゴルフ・・

そうイメージする人は多いかもしれません。

特に営業系の部署では「接待ゴルフ」なんてものもあり、ゴルフは出来て当然、のような雰囲気があることも。その雰囲気に流されてゴルフを始めたサラリーマンは多いでしょう。

私はスポーツは好きです。ただ、ゴルフを取り巻く「サラリーマンならやってて当然」という雰囲気がどうしても好きになれません。

この記事ではサラリーマンとしてゴルフをやる事のメリットとデメリットを踏まえた上で、ゴルフハラスメント、いわゆるゴルハラへの対応方法を考えます。

ゴルフハラスメントが辛い。ゴルフなんてやりたくない!

ゴルフハラスメント(ゴルハラ)とは?

上司や先輩が部下や後輩にゴルフをやる事を強要することです。

職場コミュニケーションや接待が理由にされることが多く、断りにくいのが特徴です。

そもそもなぜゴルフをすすめてくるのか

コミュニケーション活性化

ゴルフはプレー時間が長いです。通常4人で回ることになりますが、少なくとも5,6時間を共に過ごすことになります。

スポーツを通じて会話をすることで、日頃のビジネスの場では知る事のない情報を得ることもあるでしょう。

職場の人、お客さんとの距離を縮めるには良いかもしれません。

人脈が広がる

ゴルフコンペに参加する事で、日頃出会う事のない人と繋がることができます。

トランプ大統領、安倍首相のように、ゴルフをコミュニケーションツールとして使うビジネスマンは多いのかもれしません。

ゴルフを(仕事の一部として)やる事のデメリット

時間を奪われる

なんといってもデメリットはコレでしょう。

プレー時間が長い

先ほど、長時間共に過ごす事でコミュニケーションが活性化する、と書きました。

でもそれ、裏を返せば長時間仕事関係の人と一緒に過ごさなければいけないことを意味してます。

ゴルフはプレー時間が長く、また、コースは郊外にある事が多いので、移動時間も含めると休日が丸一日潰れます。

練習が必須

ゴルフでコースを回るとなると、スコアが100前後である事が望ましいとされています。

ど素人の状態で参加すると周囲のペースに合わせられないため、練習は必須です。

そうするとコースに出ない休日や、仕事終わりの時間を練習に費やすことになります。

完全にプライベートな時間を犠牲にすることになります。もちろん、ゴルフを趣味として楽しめているなら良いのですが、仕事と割り切るには失うものが大きいですね。

お金がかかる

時間に加え、お金もかかります。

選ぶもの、場所にもよりますが、どれほどのお金が必要になるのか見てみましょう。(あくまでも目安です)

①ゴルフクラブ一式・・5万~10万以上
②ゴルフウェア・・2万
③練習代・・1万/月
④コース代・・1万~2万/回

少なくとも形を揃えるのに①②で10万円ほど、その後のランニングコストとして③④で定期的に数万円のコストがかかります。

さらにここに昼食代や交通費が重なりますね。

自分から進んで始めるならまだしも、仕事の付き合いでやるには重い出費です・・・

とにかく気を使う

ゴルフは服装やマナーなど、決まり事が多いです。そのマナーを守りつつ、上司やお客さんのご機嫌も取る。

仕事ですね。笑

時間もお金もかけて気を使う場に行く。

確かに、仕事面でメリットはあるかもしれせん。これは個人の価値観次第だと思いますが、家族やプライベートを大切にするのであれば、デメリットの方が大きい印象を受けます。

どうやってゴルハラを回避する!?

私は営業部署にいた頃、周囲の雰囲気に流されて参加してしまいました・・

しかしながら、その営業部署にいながら、一度もゴルフに参加せず、それでいて仕事ではしっかり評価されている理想的な先輩(当時5年目)がいました。

その先輩は何が違ったのでしょうか。

ゴルフはしないとハッキリ宣言

先輩は言いました「オフは自分の好きな趣味に使いたいんです。申し訳ないですが、ゴルフはやる気がありません。」

「やった事がない」「難しそう」など、やんわり断るわけではなく、「やる気がない」と明確に言い切ってます。

多くの人が「やった事無いんで僕は・・」「僕には無理ですよー」などとフワッと断る(そしてつけこまれて結局始める)中で、ここまで明確にハッキリと言ってのけると、周りはそれ以上は何も言いませんでした。

 

仕事では抜群の結果を残す

結局はコレが全てです。

雰囲気に逆らって「ゴルフやらない」とハッキリ宣言すると、普通は周囲から白い目で見られます。

この先輩の場合、仕事の成績が圧倒的だったのでゴルフをやらないくらい、問題視されませんでした。

優秀な人がハッキリとモノを言うと、周囲は基本的に受け入れるのでしょう。

最後に

ゴルフを「仕事として」やるかどうかについては、価値観によるでしょう。

出世、人脈を第一に考えるのであればやらない選択肢は無いです。一方で、家族、プライベートを大切にしたいのであれば、断固として断る姿勢が必要でしょう。

ハッキリと周囲に自分のスタンスを見せつけ、公然の事実にしてしまう事が、自分を貫く上では重要ですね。