NANJCOIN

【2018年版】NANJCOINの歴史・価格推移~1年を振り返る~【前編】

気が付けば2018年も12月です。

当記事では、仮想通貨NANJCOINの誕生から現在に至るまでの1年を振り返ります。

既にNANJを良く知っている方にとっては懐かしい内容、NANJを良く知らない方にとってはNANJを詳しく知るきっかけにして頂ければと思います。

NANJCOINホルダーとして歩んだ1年間を疑似体験できるような記事になれば幸いです。

Contents

NANJの歴史・価格推移~上場前~

【1月18日】 NANJCOIN誕生

NANJCOINの誕生日は2018年1月18日です。

匿名掲示板上にスレ建てされたことで誕生しました。

「前々から色々と調べて仮想通貨「NANJ」作ったんやがwwwwwwwwwww」

発行枚数1京枚のネタコインの誕生です。

※初期のNANJロードマップ(NANJCOIN公式Twitterより)

 

【1月20日】 NANJ 「100億枚」プレセント企画

総発行枚数1京枚のコインなので、100億枚のプレセント企画が計画されたことも。

この時点ではまだネタコインの域を出ません。

 

【2月6日】 新NANJCOIN誕生

このタイミングで現在のNANJCOINへ姿を変えます。

総発行枚数は300億枚。

2万枚~10万枚のエアドロ企画(抽選や大喜利、イラストコンテストの報酬など)が多数行われ、知名度向上に努めます。

【2月14日】 公式サイト公開

洗練されたデザインの公式サイトが公開されます。

このあたりから、NANJCOINの注目度は増していきます。

 

【2月19日】 イケハヤ砲

インフルエンサーであるイケハヤ氏のTwitter上でNANJCOINが取り上げられます。

これによりNANJCOINが多くの人の目に触れました。

NANJの知名度向上記念として、Discordでは大喜利大会が開催されました。

 

【2月26日】 仮想通貨取引所CoinExchange 上場決定

上場資金4BTCを支援により集め、CoinExchangeへの上場決定が発表されます。

匿名掲示板上で誕生してからわずか57日での、スピード上場です。

当時上場済の国産通貨は限られていたため、草コイン界隈ではNANJCOINに期待する声が高まっていきました。

 

【3月3日】 上場記念エアドロ

NANJCOINにおいて最も有名で大規模なエアドロップです。

CoinExchange上場を記念して企画されました。

10,000人以上に20,000NANJを配布する結果となり、NANJCOINの知名度はさらに増します。

NANJの歴史・価格推移~上場以降~

※以降、当時の価格をHigh⇒緑、Low⇒赤で表示します。

【3月16日】 CoinExchange上場・1sat上場方式の誕生

H: 3sat L: 1sat

NANJCOINの上場方式は通常のIEOとは異なります。

今では一般的となった、1sat上場はNANJCOINにより生み出されています。

当時、仮想通貨全体が冷え込んでおり、国産コインの注目度も低い中、12時間という驚異のスピードで180億枚(市場流通枚数)を完売しました。

1sat上場・・購入希望者が可能な限り安く(1sat)で購入できるよう工夫された上場スキーム

このNANJCOINの上場スキームは、その後の国産仮想通貨のモデルケースとなります。

 

【3月17日】 上場翌日・NANJ上場の勢い継続

H: 8sat L: 2sat

NANJCOINの鮮やかな1sat上場、スピード上場は仮想通貨界隈の噂となり、評判は鰻登りです。

価格は一時8satまで上昇しました。(たった1日で8倍です・・・!)

 

【3月29日】 月末重大発表(3連発)

H: 6sat L: 12sat

かねてより、上場後の月末、重大発表があると予告されていました。

Discordの期待値は最高潮。こういった空気の時はなかなか期待を上回るのは難しいのですが、さすがNANJCOIN。この時の見せ方は最高に上手かったです。

ロックアップの発表

まずは45億枚を1年間ロックアップすることが発表されます。

十分にプラスな材料なのですが、ありきたりと言えばありきたりです。Discordに不穏な空気が流れます。(え・・・?これが重大発表・・?)

※2018年5月1日から1年間、実際に45億枚はロックアップされています。

 

NANJCOIN運営の法人化

不穏な空気が流れる中、お知らせが流れます。

「NANJCOIN運営が法人化し、NANJ株式会社となりました。」

匿名掲示板上で集まった運営はこれまで匿名で活動していましたが、この発表により氏名を公開し、本格的に法人として活動を宣言します。

大きな安心材料となり、ホルダーを湧かせます。

※今でこそ国産コインの法人化は乱立していますが、当時はまれなケースでした。

 

NANJ SDKの計画発表

法人化だけで発表は終わりません。

今となってはNANJCOINの最大の武器ともいえるNANJ SDK計画の発表です。

大いに期待していたホルダーの期待をさらに超える内容となり、Discordは大盛り上がり。

結果として価格は急上昇します。

 

【4月4日】 66satタッチ

H: 66sat L: 49sat

SDK発表後、NANJの価格は昇り続けます。

売り壁を次々と粉砕し、最高値を更新していく様は痛快でした。

そしてこの4月4日、NANJは66satに達します(BTC建てでみると、これが2018年最高値です)

上場から約2週間で60倍。NANJは国産草コインの代表格となっていきます。

 

【4月7日】 急上昇の調整

H: 41sat L: 20sat

SDKの発表後、急激に上昇しすぎました。

訪れたのは「調整」という名の暴落です。

4月4日に66satを達成した後、4月7日には20satまで下落しました。

(その後30~40sat程度に持ち直します)

 

【4月11日】 勝手にDoge建て事件

H: 45sat L: 30sat

CoinExchangeにて突如NANJ/Dogeペアが追加されました。

Doge建てが誕生すると、1sat未満に価格が落ちるリスクが生じるため、草コイン界隈ではDoge建ては嫌われる傾向にあります。

当時40sat前後で推移していたNANJでしたが、それでも相場は動揺し、若干の下落を見せます。

NANJ/Doge建てについてはその後、NANJ運営の交渉により取り下げられています。交渉力を見せつけ、結果的にNANJ運営の株を上げる結果となりました。

 

【4月12日】 勝手にMercatox上場事件

H: 35sat L: 25sat

仮想通貨取引所MercatoxにNANJCOINが上場しました。

これはNANJ運営のアクションによる結果ではなく、取引所側が自主的に上場させたものです。

NANJを上場させることにより取引高が増えると見込んでの上場でしょう。NANJの知名度が向上したからこそ起こった事件ですね。(その後も、多数の取引所で勝手に上場は発生してます)

この際、NANJ運営からは勝手に上場した取引所は安易に使用しないことが推奨されています。(安全性が確認できていない取引所を使用することは危険であるため)

 

【4月15日】 VIPS祭

H: 19sat L: 7sat

国産コインVIPSTARCOIN(VIPS)が上場しました。

NANJの1sat上場を再現しようと、多額の資金が集まります。NANJからも資金が流出し、NANJの価格自体は一時7satまで下落してしまいます。

ここから夏場にかけて、国産コインの1sat上場ブームとなり、その都度NANJは資金流出を被ることになります。

 

【4月21日】 (有志イベント)ばんえい競馬

H: 18sat L: 14sat

NANJ Discordから集まった有志達と、北海道大学の学生団体HUCのコラボ企画です。

NANJCOINが現実世界に食い込んでいった貴重な実績となりました。

なお、NANJCOINとコラボしたばんえい競馬は、2007年度以降最多の馬券販売額を達成しており、北海道新聞にも取り上げられています。

有志だけでこれだけの企画を成功させたことで、NANJコミュニティの強さを見せつけました。

HUCは、現在は株式会社CurrencyDesignとして法人化されており、仮想通貨YUKIの運営を行っています。

 

【4月24日】 CoinPostにてやーぼ氏のインタビュー記事公開

H: 27sat L: 9sat

仮想通貨メディアCoinPostにて、NANJ運営のやーぼ氏のインタビュー記事が公開されます。

NANJ運営の初の顔だしであることに加え、ロードマップに対する熱い思いも語られました。

https://coinpost.jp/?p=23674

ホルダーは歓喜、当時10~20satで推移していた価格も上昇します。

 

【4月27日】 大手海外取引所 HitBTC上場決定

H: 44sat L: 31sat

海外の大手取引所、HitBTCへの上場が決定しました。

HitBTCといえば、取引高ランキングで世界10位前後をキープする超大手取引所です。

日本国内のどの取引所よりも大きく、ホルダーは大いに沸きます。

5月4日に上場することになりますが、NANJがロードマップ上で2018年内目標としていた海外大手取引所上場を、早くも達成したことになりました。

価格も高騰し、しばらくは40sat台で推移する時期が続きます。

2018年6月、HitBTCは日本人の取引を停止しています。残念ながら、2018年12月現在はHitBTCでの取引はできません。

 

【5月3日】 Discord1万人突破!

H: 46sat L: 41sat

NANJ公式コミュニティであるDiscordの参加者が1万人を突破します。

1万人記念として、「升」のプレセント企画が行われました。

 

【5月17日】 新キャラクター!?チラ見せ

H: 29sat L: 22sat

HitBTC上場の盛り上がりもひと段落し、20sat台で推移していたNANJでしたが、ひとつの画像でNANJ界隈は盛り上がりを見せます。

NANJのキャラクターにはナンシーちゃんがいる・・ではこのキャラの目的は!?

様々な憶測を呼び、価格も上昇しました。

※ナンシーちゃん

 

【5月21日】 新キャラクター「エレナ」発表&eスポーツ進出

H: 32sat L: 28sat

チラ見せされたキャラクターの正体は「エレナ」と名付けられたeスポーツのオフィシャルキャラクターでした。

NANJCOINがeスポーツ参入を正式に表明した形になります。

eスポーツは注目度が急上昇している業界なので、NANJへの期待も高まりました。

 

【5月22日】 BitCash×NANJCOIN コラボレーション企画発表

H: 36sat L: 30sat

エレナの公開直後、eスポーツ進出の具体的な策が示されます。

ビットキャッシュ株式会社とNANJ株式会社がタッグを組み、 eスポーツチーム「CYCLOPS」を応援する企画、投げ銭企画です。

投げ銭企画は結果的に大盛況。「eスポーツ」「投げ銭」双方の観点でNANJは実績を積み上げることに成功します。

 

【5月24日】 HBウォレットハッキング事件

H: 30sat L: 26sat

突如、Android版のHBウォレットがハッキングに合っているとの情報が流れます。

(Bacoor社(HBウォレット開発会社)からも公式に発表されました。)

HBウォレットはNANJの推奨ウォレットであったこともあり、混乱が生じますが、ここでもNANJ運営の有能さ、コミュニティの強さが示されました。

運営は率先して注意点をまとめ、混乱が拡大しないように最速のアナウンスを提示します。コミュニティにおいては、HBウォレットからNANJを退避させるためのGAS(イーサリアム)を互いに支援する等、支えあう姿勢を見せます。

こうした動きから混乱は収束し、結果的にNANJの被害もありませんでした。

 

【6月1日】 Cosplay Tokenとパートナーシップを締結

H: 26sat L: 24sat

コスプレをテーマとするCosplay Tokenとの提携が発表されます。

コスプレ界隈では世界規模にユーザーをかかえる非常に大きなコミュニティであり、既存のNANJホルダーと被らない層であると思われるため、NANJの新たな可能性を期待させます。

 

【6月20日】 NANJオフィシャルグッズショップ オープン

H: 22sat L: 20sat

6月はNANJにしては珍しく大きな動きがなく、20sat台で横ばいの相場が続きます。

そんな中、公式グッズショップがネット上にオープンします。

https://nanjcoin.official.ec/

ステッカーなどの公式グッズが購入可能です。(知らない人も多い・・?)

 

【6月22日】 新規取引所MIDEXへの上場決定

H: 28sat L: 20sat

新たな仮想通貨取引所MIDEXへの上場が発表されました。

IBMやLINUXといった超大手が出資していることもあり、期待は高まります。

MIDEXについては2018年12月時点においては取引は開始していますが、安定・安心できると言える状態ではなく、長い目で見守る必要はありそうです。ただ、楽しみな取引所であることは間違いないでしょう。

 

続きは【後編】へ

ここまで、NANJCOINの誕生からの半年間をご紹介しました。

いかがでしょうか。濃いですね・・・

ただ、ここまでは主に仕込みの期間です。

SDKやウォレットのリリース、更なる投げ銭企画やMIDEXの稼働、ロードマップの更新等など・・

後編はNANJ経済圏構築に向けてNANJCOINが具体的に動きだします。

後編はこちら!

【2018年版】NANJCOINの歴史・価格推移~1年を振り返る~【後編】前回記事に続いて、NANJCOINの1年を振り返ります。 【まずはこちら】前編↓ https://bonbankblog.c...

 

【関連記事】NANJCOIN紹介記事

NANJCOINとは?特徴・課題・将来性!スポーツを活性化する仮想通貨当記は・・・ NANJCOINに興味を持った方が、より詳しくNANJのプロジェクト内容を知ることを目的にしています。 NAN...