NANJCOIN

【2018年版】NANJCOINの歴史・価格推移~1年を振り返る~【後編】

前回記事に続いて、NANJCOINの1年を振り返ります。

【まずはこちら】前編↓

【2018年版】NANJCOINの歴史・価格推移~1年を振り返る~【前編】気が付けば2018年も12月です。 当記事では、仮想通貨NANJCOINの誕生から現在に至るまでの1年を振り返ります。 既に...

NANJCOINの2018年後半は仮想通貨相場の冷え込みとともに価格自体は右肩下がりでした。

一方で、SDKやウォレットのリリースなど、NANJプロジェクトそのものについては具体的に前進しています。前半以上に面白く、今後に期待が持てる半年です。

 

NANJの歴史・価格推移

※前編に続き、当時の価格をHigh⇒緑、Low⇒赤で表示します。

 

【7月3日】  MIDEX上場

H: 32satL: 29sat

IBMやLINUXといった超大手が出資している新規取引所、MIDEXへNANJが上場しました。

MIDEXでは法定通貨建ても発表され、NANJの取引量増加が大いに期待されました。

この上場を記念して、プレセント企画も実施され、盛り上がりを見せます。

 

 MIDEXについては2018年12月時点においては取引は開始していますが、安定・安心できると言える状態ではなく、長い目で見守る必要はありそうです。ただ、楽しみな取引所であることは間違いないでしょう。

【7月17日】  ZOZO球団に一言

H: 22satL: 19sat

ZOZOTOWNを運営するZOZOの社長である前澤氏から、面白いツイートが投稿されます。


これにNANJ運営を筆頭にNANJホルダー達も反応。ZOZO球団とNANJを絡めたツイートが多数投稿されます。

#ZOZO球団に一言 」についてはニュースにも取り上げられ、そこに仮想通貨を絡める声があったことも紹介されました。

まさにNANJコミュニティの結束力の強さを見せつける出来事ですね。

 

【7月25日】 NANJ SDK 仕様発表会

H: 17satL: 14sat

Discordにて、SDKに関する仕様の発表会が行われました。

発表会は「なんでも質問コーナー」部屋にて質問形式で行われ、ウォレット機能の搭載や、他のイーサリアムトークンへ対応していることなど、具体的な情報が公開されます。

何よりも、開発が順調に進んでいることが分かり、ホルダーを安心・期待させる内容でした。

 

【7月31日】  eスポーツ第2弾(EVO 2018)発表

H: 15satL: 13sat

BitCashとのコラボ企画、eスポーツ応援企画の第2弾です。

大会期間中は選手がNANJのDiscordを訪問するなど、交流が活発に行われます。

第1弾に続き多くの投げ銭を集め、大盛況でイベントは終了しました。

 

【8月2日】  NANJ SDKプロジェクトサイト公開

H: 14satL: 12sat

NANJ SDKについて、開発者向けのページが公開されました。

リリースが近いことを匂わせる動きであり、期待が高まります。

https://nanjcoin.com/sdk/

 

【8月5日】 ANISAサポートカンパニー掲載

H: 14satL: 12sat

一般社団法人全日本知的障がい者スポーツ協会(通称:ANISA)のサポートカンパニーとして、NANJCOINがANISAのホームページ上に掲載されます。

https://anisa.or.jp/

NANJCOINが様々な方法でスポーツと関わろうとしていることが分かります。

「EVO 2018」にて行った選手への投げ銭企画で集まった額の10%も同団体へ寄付しています。

 

【8月18日】 コイン相場カンファレンス やーぼ氏登壇決定

H: 12satL: 10sat


仮想通貨アプリを運営するコイン相場の1周年記念イベントに、NANJ運営であるやーぼ氏が登壇することが決定します。NANJCOINが注目されていることが分かる発表であり、ホルダーは喜びます。

しかしその後・・・(後述)

 

【8月22日】  NANJ SDKリリース

H: 12satL: 10sat

ついにSDKが公開されます。

「ついに」と言ったものの、わずか5か月弱での超スピード開発です。

SDKの開発を公言する仮想通貨プロジェクトは多いですが、実際に完成させるプロジェクトは少数です。その中でも、半年もかけずにリリースまで終えたプロジェクトはNANJCOINが初ではないでしょうか。

SDKについてはこちらの記事でも言及していますので、ご覧ください↓

NANJCOIN(nanjコイン)の今後・将来性に期待する5つの理由NANJCOINはスポーツに特化した仮想通貨です。 過去記事では、NANJとは?という観点からNANJCOINの歴史や強みを紹介し...

 

【8月27日】 コイン相場カンファレンス 登壇白紙

H: 12satL: 10sat

8月18日に発表されたカンファレンスへの登壇が、白紙になってしまいます。

同じく登壇予定である他の参加者から、NANJとの登壇を拒否する声があったためとのことです。

非常に残念です。

 

【9月1日】 最初で最後のNANJ決起集会!?

H: 11satL: 10sat

コイン相場の登壇白紙をを受けても、ただでは転ばないのがNANJCOINです。

登壇白紙の発表後、やーぼ氏は「NANJを偲ぶ会」の計画を企てます。

そしてそれが正式に実現、この9月1日に最初で最後の決起集会として、イベントが発表されます。

場所は東京、参加費は無料。

結果的に、コイン相場登壇発表以上の盛り上がりを見せます。

 

【9月15日】  ホワイトペーパー更新

H: 11satL: 7sat

NANJCOINの当初のホワイトペーパー・ロードマップがさらに具体的に、実態に即した内容に更新されました。

これまで以上にNANJ経済圏をイメージできる内容になっています。

ホワイトペーパーはこちら↓

https://nanjcoin.com/white_paper.pdf

 

【9月15日】 NANJ決起集会

H: 11satL: 7sat

NANJ決起集会(またの名を「NANJを偲ぶ会」)の当日です。

当日の様子は生配信されており、現在は以下のリンクで参照できるので、まだ見たことのない方は是非ご覧ください。主にNANJホワイトペーパーに沿って、NANJの描くビジョンについて語られています。

https://www.youtube.com/watch?v=Jgp5OjaXKOY

単にコイン相場のカンファレンスに登壇していただけでは、これほど盛り上がることは無かったかもしれません。ピンチをチャンスに変えたNANJ運営はさすがです。

 

【9月21日】 障害者スポーツ団体支援企業に承認

H: 9satL: 7sat

スポーツ庁がNANJ株式会社へ「障害者スポーツ団体支援企業ロゴマーク」の使用を承認します。

ANISAへの支援が公的に認められた形です。

障害者スポーツ団体支援企業については、以下記事で詳細に記述しています↓

NANJが承認された障害者スポーツ団体支援企業とは?先日、NANJ株式会社が「障害者スポーツ団体支援企業ロゴマーク」の使用を認められました。 スポーツ庁から認められた!?とホルダーは...

 

【9月23日】 NANJ公式ウォレット公開

H: 9satL: 7sat

NANJCOIN公式ウォレットがAndroidアプリとしてリリースされました。

イーサリアムトークンであるにもかかわらず、送金にイーサリアムが不要である画期的なウォレットです。メッセージ付きで送金することが可能で、まさに「使うため」のウォレットと言えます。

(なお、iOSバージョンは9/29にリリースされてます)

 

【10月17日】  Avacus対応通過投票ノミネート

H: 9satL: 7sat

NANJCOINがAvacus対応通貨の候補としてノミネートされます。

Avacusに対応されると、NANJの使い道が大きく広がるため、ホルダー間では投票を呼び掛ける声が広がります。

[Avacus対応通貨のメリット]

・NANJCOINを使用して間接的にAmazonで買い物ができるようになる(さらに割引)

・NANJCOIN払いで仕事などの作業を依頼/請け負えるようになる

・手軽にNANJCOINを手にすることができるようになる

(NANJCOIN Discordより)

https://avacus.io/

 

【10月31日】  Avacus対応通貨投票で1位獲得

H: 8satL: 6sat

Avacus関連のイベントの主催といった活動をしている「MUUI」との大接戦を制し、見事に投票1位を勝ち取ります。

MUUIとの一騎打ちは、互いを認め合った素晴らしい名勝負でした。

【10月31日】  NANJCOIN新公式ホームページ公開

H: 8satL: 6sat

NANJCOINの公式ホームページが一新されます。

もともと洗練された魅力的なホームページでしたが、これまで以上にNANJの魅力が凝縮されたホームページとなりました。

NANJ新ホームページについてはこちらの記事で紹介しています。あわせてご覧ください。↓

NANJCOIN新ホームページを読み込んでみた10月31日、NANJCOINの新ホームページが公開されました。 https://nanjcoin.com/ 第一印象はとに...

 

【11月5日】 eスポーツ第3弾(Shizuoka Esports Festival)発表

H: 8satL: 7sat

eスポーツ投げ銭企画第3弾は「ウイイレ」です。

静岡県で開催されたShizuoka Esports Festivalとのコラボ企画です。

イベント当日(11/1)には、会場でのリアルタイムな投げ銭や、生配信を観戦しながらの投げ銭が行われました。

 

【11月14日】 NANJウォレットのバージョンアップ

H: 7satL: 5sat

NANJウォレットのバージョンアップが行われました。

NANJデザインのQRコードの生成など、新たな機能が実装されています。

送金面に課題がある等、できたてほやほやのウォレットではありますが、日々進化、といった感じですね。

NANJウォレットのバージョンアップについてはこちらの記事でも紹介しています↓

スマホ画面上のQRコードどう読む?NANJウォレットの便利機能!以下の公式ブログのとおり、NANJウォレットの新機能が発表されました。 NANJ公式ウォレット1.1 の解説 話題性は以下の...

 

【12月4日】  Avacus利用開始

H: 5satL: 4sat

対応通貨投票で1位を勝ち取ったAvacusについに対応です。

NANJで間接的にAmazonで買い物ができるといっても過言ではないです。

NANJの利用用途がぐっと広がった瞬間です。

終わりに

NANJの2018年後編、いかがでしたでしょうか。

価格を見ると、右肩下がりですね・・・・

しかし、イベントの一つ一つに着目すると、NANJは確実に前進していることが分かります。

2019年以降のNANJCOINも楽しみですね!

 

※当記事の投稿時点で2018年12月17日・・・・

まだ2018年は2週間もあります!

是非、良い話題でリライトしたいところです!

 

【関連記事】NANJCOINまとめ

NANJCOINとは?特徴・課題・将来性!スポーツを活性化する仮想通貨当記は・・・ NANJCOINに興味を持った方が、より詳しくNANJのプロジェクト内容を知ることを目的にしています。 NAN...