NANJCOIN

【NANJ/投げ銭】投げ銭の可能性について考える

NANJ公式ウォレットがリリースされたことで、NANJCOIN周辺では投げ銭が活発に行われるようになってきました。

私自身も投げたり投げられたり・・

これ、楽しいですね。

投げ銭文化は今後急速に発展すると私は確信しているのですが、NANJCOINはその投げ銭文化でも成功出来るだろうと感じまはした。

当記事では投げ銭の持つ可能性とNANJウォレットの素晴らしさを考察します。

そもそもNANJCOINって?という方はこちらの記事からどうぞ。

NANJCOINとは?特徴・課題・将来性!スポーツを活性化する仮想通貨当記は・・・ NANJCOINに興味を持った方が、より詳しくNANJのプロジェクト内容を知ることを目的にしています。 NAN...

そもそも投げ銭って?

投げ銭とは、お金を投げることである。

いわゆる大道芸人(パフォーマー)やストリートミュージシャンに対し、その芸や音楽を楽しんだ謝礼として、あるいは芸能に対する賞賛などの意味を込めて金銭を渡すこと。

その芸や音楽を中止しなくとも金銭を受け取れるように入れ物が置いてあることが多く、観客はそこに金銭を投げ入れていくために「投げ銭」と呼ばれる。「放り銭(抛り銭)」(ほうりせん)とも言う。

インターネットが発達した現代では、何らかの創作作品に対してインターネット上で報酬を送る手段が多数生まれている。これらの手段も、上記のような「金銭を投げ渡す」行為に喩えて「投げ銭」と総称されることがある。

ニコニコ大百科より引用)

大道芸人やストリートミュージシャンへ「投げた」ことが起源となってますので、投げ銭の歴史は十分長いですね。

ちなみにNANJCOINを投げる行為は「ネット投げ銭」とも呼ばれる行為に該当します。

この「ネット投げ銭」が、今後の世の中に大きく普及していくと考えています。

投げ銭文化が発展する理由

インターネットで個人が発信できる時代

YouTube、Instagram、Twitter、ブログ、etc・・・

現代は個人が発信する機会、ツールに溢れています。いわゆる「大道芸人」にインターネット上で誰もが気軽になれる時代です。

「大道芸人」が増えれば増えるほど、投げ銭は一般的なものになるでしょう。

誰もが「投げる側」「投げられる側」に気軽になれる時代になるのです。お金の循環も活性化するはずなので、経済的にもプラスの効果が期待できます。

また、投げ銭の面白い点は、金額を決めるのは投げる側ということです。

良いコンテンツには大きなお金が集まりますので、提供する側にとっては良いコンテンツを作成するモチベーションアップに繋がります。より良いサービスが生まれる好循環につながるでしょう。

  世の中には「お金」は余っている

今、日本にはお金が余っている状況と言われています。お金を循環させる方法として、投げ銭は1つの選択肢になるでしょう。

「ホリエモン」こと堀江貴文氏、「現代の魔法使い」こと落合陽一氏は、共同著書の「10年後の仕事図鑑(SBクリエイティブ)」において以下のように述べています。

  今の日本はお金が余って仕方のない「カネ余り」の国だ。マイナス金利の上にお金の供給量を増やしたから、たくさんお金はある。それでも庶民がそのことを実感できない背景には、余ったお金が最適に分配される仕組みがないことが挙げられる。それほどお金が余っているのならみんな投資に回せばいい。

(堀江氏の発言-「10年後の仕事図鑑(SBクリエイティブ)」より)

僕はいくつかの大学で、最後に作品の展示を行うタイプの授業を受け持っている。(中略)普段忙殺されているおじさんはそのような学生を見ると、ついお金をあげたくなるのだ。(中略)「そんなことあるかよ」と学生は言うのだが、そんなことは大いにある。実際、僕が学生に対して、そのような気持ちで仕事をしているからだ。

(落合氏の発言-「10年後の仕事図鑑(SBクリエイティブ)」より)

カネ余りの状況で、「大道芸人」が多数生まれ、面白いコンテンツが生まれれば、そこにお金は流れてくるのではないでしょうか。

お金が流れる場所が無いのが今の現状です。そこに「投げ銭」という形で新たなお金の流れが生まれれば、多額の資金が循環し始めてもおかしくはないですよね。

特に、投げ銭においてはこれまでマネタイズが困難であった「感動」に金銭的な価値も与えられるようになるので、カネ余りの状況での使用用途としては適していると言えます。

NANJCOINと投げ銭の相性の良さ

スポーツをターゲット

現状、入場料やグッズ販売、広告収入などで収益を生み出しているスポーツビジネスですが、ここに「投げ銭」文化が組み合わさるとどうなるでしょうか。

スポーツは「興奮」や「感動」で溢れています。これが直接「投げ銭」という形で選手に気持ちを伝えられるのであれば、是非投げ銭をしたいという人は多いのではないでしょうか。

オリンピックの金メダル選手、ホームランを打った選手、ゴールを決めた選手に感謝/感動の気持ちを込めて投げ銭をする。

はたまた、「記録には残らないが記憶にはのこる選手/プレー」なんて言われることもありますよね。こういったプレーにも目に見える価値を生み出せるのが投げ銭の魅力と言えます。

「スポーツ×投げ銭」に目を付けたNANJCOINはさすがとしか言えません。

 

ウォレットのメッセージ機能

NANJウォレットを使用していて最も驚き、感動したのは、投げ銭にメッセージを付けられる点です。

投げ銭を受け取るだけでも大変うれしいですが、ここにメッセージが付くと格別ですね。

何を評価してもらえたのか、だれが投げてくれたのかがわかりますので、喜びも倍増します。(コメントや署名は任意です)

また、コメントを付けることが可能になったことで、「投げたい」と思うことも増えました。まさに投げ銭文化を活性化する機能と言えるでしょう!

 

 

NANJと投げ銭の未来

今後、投げ銭はインターネット時代の「文化」として発展すると思います。

そして現在のNANJは、その投げ銭をリードする存在だと感じます。

「文化」をリードする企業、NANJCOINの日本での立ち位置は今後も一層高まっていきそうですね。