NANJCOIN

オートバイレーサー安達勝紀さんがスポンサー募集!&NANJCOINの価値を考察

オートバイレーサー安達さんがスポンサー募集!

オートバイレーサーの安達勝紀さんが鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦に向けてスポンサーを募集中です。

 

実力に加えて資金力も必要なモータースポーツ。

そんな中で世界大会挑戦を目指す安達さんを応援する動きです。

 

詳細はこちらのフライヤーをご覧ください。

実はこのフライヤー、右下にロゴの記載もありますが、NANJCOIN有志の方が制作に協力しているんですね。

 

この動きから見えるNANJCOINの可能性について考えてみます。

 

NANJCOINと安達さんのこれまで

安達勝紀さんはNANJユーザーの間では有名なオートバイレーサーです。

バイクにはNANJCOINステッカーを貼って活動されています。

 

こういった経緯から、NANJ有志が小口スポンサーになった実績もあり、また、安達さんのNANJQRコードには多数の投げ銭が集まっています。

 

安達さんは既にNANJCOINで応援を受けているスポーツ選手と言えますね。

 

投げ銭だけじゃないNANJCOINがスポーツで果たす役割

今回のフライヤーを見て、NANJCOINのスポーツとの関わり方には投げ銭を超える魅力があると感じました。

 

ポイントは3点です。

・NANJCOINが選手とユーザーを繋ぐ

・NANJCOINで知名度向上

・スポンサーはNANJユーザーにアピール可能

 

NANJCOINが選手とユーザーを繋ぐ

正直申し上げると、私は安達勝紀さんのことはNANJに触れるまで知りませんでした。

NANJCOINに触れて初めて安達さんの事を知ったNANJユーザーは多いと思います。

安達さんがバイクにNANJステッカーを貼ったことでNANJユーザーとの繋がりが出来たことは明らかです。

 

NANJCOINを通じて新たなスポーツ、選手を発見し応援していく形がここには成立しているのですね。

 

NEXT-GENERATION ATHLETE NETWORK JOINT。

今回の安達さんの一件はまさにジョイントとしてNANJCOINが選手とユーザーを繋げた好事例です。

このジョイントとしての役割こそ、NANJCOINの価値であり可能性であると言えます。

 

NANJCOINで知名度向上

今回の安達さんの事例を見て、NANJCOINを採用する選手側にもメリットがあることが明確に見えました。

安達さんはNANJCOINを通じて知名度を向上させ、有志でフライヤーを作ってくれる方まで誕生しています。

NANJCOINと関わったことで、投げ銭だけではない応援が得られているわけですね。

 

特にマイナースポーツにとっては、NANJCOINを採用することで新規層にアプローチすることが出来ますので、NANJCOINを採用するメリットは大きいのではないでしょうか。

 

スポンサーはNANJユーザーにアピール可能

このようなNANJCOINを取り巻く環境はスポンサーにもメリットがあります。

安達さんの動向はNANJユーザーから注目かれてますので、安達さんのスポンサーはNANJユーザーに容易にアプローチ出来ます。

 

一選手が一定の層(この例ではNANJユーザー)から注目を浴びているというのは、スポンサーにつく側にもメリットが大きいのではないでしょうか。

 

 

このように、NANJCOINを使うことには単なる投げ銭に留まらないメリットがあるんですね。

これはNANJCOINが単なる決済通貨ではなく、スポーツをテーマにしているからこその強みだと言えます。

 

今はまだNANJコミュニティ、NANJ経済圏、NANJトークンエコノミーは規模が小さいため先述のメリットは見えづらいですが、NANJが大きくなるに連れてこのメリットは際立ってくるはずです。

 

NANJCOINが加速度的に成長することが期待出来ますね。

 

おわりに

今回の安達さんへの応援は、運営主導の企画ではなく、コミュニティ発の動きです。

NANJCOINをきっかけにスポーツを応援する動きが自発的に活発化していく、これこそNANJCOINの理想の姿ではないでしょうか。

安達さんへの応援には様々な形があります。

・スポンサーになる

・フライヤーを拡散する

・NANJウォレットにNANJCOINを送る

出来ることから協力していき、安達さんの挑戦を応援したいですね。

安達さんのNANJ QRコードはこちら⬇︎