SKILLCOIN

【SKILLCOIN】スキルコインがバーンを実施。発行枚数は225億枚に!

SKILLCOIN(スキルコイン)がバーンを発表しました。

バーンは通貨の希少価値が上がることに直結します。

当記事では、SKILLのバーンの内容と、その後の発行枚数について紹介します。

※そもそもSKILLCOINとは?

SKILLCOIN(スキルコイン)の特徴・課題・将来性!人材市場の国産仮想通貨!国産仮想通貨SKILLCOIN(スキルコイン)について紹介します。 派手さがなく、値動きも小さい仮想通貨ではありますが、「...

 

SKILLCOIN(スキルコイン)のバーン内容

 

バーン予告(2018/12/17)

2018年12月22日までに全発行枚数の25%に相当する75億枚のSKILLCOINをバーンいたします。

バーン対象となるSKILLCOINはホワイトペーパーにおいて”未流通”として運営チームが保有していたもので、当該トークンを当面流通させる予定が存在しないことからバーンする判断に至りました。

(SKILL公式アナウンスより)

 

バーン実行(2018/12/19)

本日、予定していた75億枚のSKILLCOINのバーンを実施しました。

SKILLCOINのTotal Supplyはこちらでご確認いただけます。

https://etherscan.io/token/0x417d6feeae8b2fcb73d14d64be7f192e49431978

引き続きSKILLプロジェクトを推進してまいりますのでよろしくお願いします。

(SKILL公式アナウンスより)

12/17の予告から、わずか2日でのバーン実行。

当初の予告では「12/22まで」とアナウンスしてましたので、想定よりも早い実行となりました。

仮想通貨市場の高騰により、市況が盛り上がっている中だったので、この前倒しは良い判断ですね。(市況によっては、どんな発表も見向きもされませんので)

 

SKILLの発行枚数は225億枚に!

今回のバーン実行により、SKILLCOINの発行枚数は300億枚から225億枚となりました。

希少価値が約1.3倍に上がったことを意味します。

ロードマップ上ではパートナー企業との実証実験の開始は2018年内とされています。

近々、なんらかの発表が期待されている中でのこのバーン・・

SKILLCOINを本格的に盛り上げようとする運営の意図が見えてきますね。

今後に期待です!