TrueNews

【TrueNews】徹底分析その②ポイントとスコア

TrueNewsとは、従来のマスメディア(新聞・TVなど)と、現代のSNSの長所を取り入れた、次世代メディアアプリケーションです。

マスメディアに大きな影響を与える可能性のある、非常に期待できるプロジェクトです。

5回にわたってTrueNewsを徹底分析するこの企画、当記事は第2弾!TrueNewsアプリを普及させるには必須の存在、ポイントとスコアについてです。

TrueNewsの概要はこちら↓

TrueNews(トゥルーニュース)の特徴と将来性!新時代のメディアアプリ!国産仮想通貨プロジェクトTrueNews(torue)について紹介します。 既にパブリックセールは終了しており、後はアプリ...

前提となる第1弾の記事はこちら↓

【TrueNews】徹底分析その①仕組み~速くて正確なニュース~TrueNewsとは、従来のマスメディア(新聞・TVなど)と、現代のSNSの長所を取り入れた、次世代メディアアプリケーションです。 ...

 

ポイントとスコアって?

第1弾の分析記事で解説した通り、TrueNewsが「速く正確なニュース」を実現するためには「アメとムチ」システムは必須の仕組みです。

そして報酬である仮想通貨torueと直結するのがポイントとスコアです。

 

おさらい!「アメとムチ」システム

「アメとムチ」システムは、TrueNewsユーザーが正確なニュースを提供し、正しく正誤判定するための動機づけとなる仕組みです。

監視および評価を促すトリガーとして、通称「アメとムチ」システムを導入する。
「アメとムチ」をシンプルに説明すると下記の通り:
●正しい記事を投稿した発信者/正しく判定を下した判定者には、仮想通貨による報酬が与えられる。
●間違った記事を投稿した発信者/誤った判定を下した判定者には、罰則が与えられる。

TrueNewsホワイトペーパーより)

速くて正確な投稿を行ったユーザーや、正しい判定を下したユーザーにはスコアの上昇ポイントが与えられます(アメ)。一方で、フェイクニュースを流したユーザーや誤った判定を下したユーザーはスコアが減算し、ポイントもマイナスされますムチ)

※より詳細は第1弾の分析記事へ!

 

ポイントとは?

報酬に直結するのがこの「ポイント」です。

仮想通貨torueと交換することができ、torueと交換する都度、消費されます。

仮想通貨による報酬には、自社システムによるポイントを用いる。貯まったポイントは時価相当の自社仮想通貨torueと交換が可能。ユーザーがポイントをtorueに交換する際、保有ポイントから交換に必要なポイント分減算される。

TrueNewsホワイトペーパーより)

 

ポイントを貯めることで仮想通貨torueと交換ができますので、TureNews上で儲けたいのならポイントを稼ぐことに専念することになるでしょう。

 

スコアとは?

スコア」はTrueNewsアプリにおける信用度を表す数値です。

ポイントとは別に、投稿/発信者の信頼度を示す「スコア」も報酬と罰則に応じて加算/減算される。スコアは消費されることなく評価/判定の正確さに応じて永続的に加算/減算されていく。

TrueNewsホワイトペーパーより)

 

こちらは仮想通貨torueと交換ができるわけではありませんが、常に蓄積していきます。

スコアを上げることで、メリットを得られますので、結果的にポイントを手に入れるチャンスは増えるとされています。

<スコアを上げるメリットの例>
・記事が上位にソートされる
・判定者としての票が増える(1票⇒1.1票など)

 

TrueNewsが普及するころにこのスコアを高く維持できていれば、TrueNewsインフルエンサーとして活躍することもできるかもしれませんね!

(Youtuberならぬ、TrueNewser(トゥルーニューサー)なんて職業が生まれるかも・・!)

 

ポイントとスコアの稼ぎ方

TrueNewsをうまく活用するには、ポイントとスコアを稼ぐことは必須です。

それでは、ポイントとスコアは具体的にどのようにして獲得できるのでしょうか

前提として、TrueNewsの関係者の役割を理解しましょう。

TrueNewsの関係者の役割

<投稿者>
TrueNewsアプリに記事を投稿する
⇒「正確な」ニュースを投稿することが求められる
<判定者>
TrueNewsアプリに投稿される記事の正誤判定を行う
⇒正しく正誤判定を行うことが求められる
<閲覧者>
TrueNewsアプリに投稿された記事に対し、「いいね」/「通報」を行う
⇒報酬には直結せず、気軽に「いいね」を行う

 

このそれぞれの役割を踏まえて、ポイントとスコアの獲得方法を解説します。

 

役割別のポイントとスコアの獲得方法

各役割に応じたポイントとスコアの獲得方法は以下のとおりです。

<投稿者>
投稿した記事が「正確」と判定されればポイント/スコアがアップ
投稿した記事が「誤り」と判定されればポイント/スコアがダウン
⇒「判定者」の判定結果によりアップ/ダウンが決定
⇒「閲覧者」の閲覧数やいいね数に応じてポイント/スコアの量が決定
<判定者>
記事に対して下した判定が最終正誤結果と一致すればポイント/スコアがアップ
記事に対して下した判定が最終正誤結果と異なればポイント/スコアがダウン
最終判定結果によってアップ/ダウンが決定
判定速度や「閲覧者」の閲覧数やいいね数に応じてポイント/スコアの量が決定

 

ポイントになるのは閲覧者の存在です。投稿者、判定者のいずれにおいても付与されるポイント/スコアは閲覧者の閲覧数やいいね数によって左右されます。

 

効率的にtorueを稼ぐためには、スコアをためて閲覧者に見て貰う努力をすることが重要になるそうですね!

 

torueについて

イーサリアムトークンとして発行されている仮想通貨torueは、TrueNewsの独自トークンです。

<トークンスペック>

トークン名 torue
シンボル TRE
総発行枚数 100億枚

 

ポイントをためたユーザーはポイントをtorueに交換します。

交換したtorueは以下のルートで換金される予定です。

 

獲得したポイントは、固定レート(例:1ポイント=0.1円)を元に、時価のtorueへ交換が可能。
ユーザーは交換で得たtorueを下記の手段で消費すると想定。
①国内取引所でJPYに換金
②海外取引所でBTCやETHに交換
③提携先企業にて電子ポイントや商品と交換
④True News社プラットフォームで全国共通図書カードなどに交換

TrueNewsホワイトペーパーより)

 

TureNewsの報酬の源は・・?

TrueNewsアプリからユーザーに報酬を提供することになるますが、その資金はどこから生まれるのでしょうか。

ホワイトペーパーの以下の記載から、TrueNewsは将来的には

・広告収入

・有料会員

の2点で収益化を図っていることが分かりますね。

時価のついたtorueを仕入れるためには、時価相応の日本円が必要となる。
仕入れ経費の源泉として、サービスが安定稼働しているという前提で、第三企業からの広告収入を得る。ユーザー数が十分であり、記事の投稿および判定が安定的に行われている状況であれば、広告需要は見込める。また、サービスの拡充が十分行われ、利用者に料金以上の価値を届けられると判断できる場合は、アドフリーで記事の閲覧ができる「有料会員制度」も設ける。
しかしながら、サービス開始当初は広告需要が見込めないため、株式会社True Newsが当初より「プロダクト運営」用に保持している10%分のtorueをユーザー交換用として利用することとする。

TrueNewsホワイトペーパーより)

 

おわりに

TrueNewsを単なる仮想通貨プロジェクト、投機の対象と捉えている方、考え方を変えてみませんか?

TrueNewsアプリが普及すれば、TrueNewsで副業ができるようになるかもしれません。

特に、永続的に蓄積する「スコア」については高めれば高めるほど、TrueNews上でインフルエンサーになれる可能性がありますので、早期からアプリを触ることは非常にメリットがあると思います。

TrueNewsアプリは次世代メディア、次世代プラットフォームです。楽しみですね!

※分析記事第3弾TrueNewsのマーケティング戦略についても是非ご覧ください。

【TrueNews】徹底分析その③マーケティング戦略についてTrueNewsとは、従来のマスメディア(新聞・TVなど)と、現代のSNSの長所を取り入れた、次世代メディアアプリケーションです。 ...