ブログノウハウ

【もしもアフィリエイトでOK】ブログ初心者がAmazonアフィリエイトを始める方法

Amazonの商品をブログで紹介したいけど、Amazonアソシエイトと提携できない。
Amazonの商品でアフィリエイトを始めたいけど、やり方が分からない。

 

当記事では、こういった悩み、疑問を解消します。

Amazon商品で手っ取り早くアフィリエイトを始めたいなら、もしもアフィリエイトがオススメです。

 

この記事の主な内容

当記事では、以下の内容を踏まえて、初心者ブロガーにもしもアフィリエイトをオススメする理由を解説します。

  • Amazon商品をアフィリエイトする方法を紹介
  • Amazonアソシエイトともしもアフィリエイトを比較

 

管理人
管理人

筆者のプロフィール

ぶたパパと申します。
ブログ運営開始から2年、3つのサイト運営でようやく月に5万円の収益を達成。
エリートブロガーではないからこそ発信できる、等身大のエピソードを提供しています。

2020年6月に新ブログを開設しており、新ブログを育てる過程をありのままに発信しています。

 

Amazonの審査がとおりやすいオススメASP!
>>もしもアフィリエイト無料登録

 

Amazonアフィリエイトの選択肢は2つ

 

Amazonの商品をアフィリエイトで紹介したい場合、考えられる選択肢は2つです。

  1. Amazonアソシエイト
  2. もしもアフィリエイト

その他、一部の大手ASPでもAmazonとの提携自体は可能ですが、報酬料率が低いのでまずオススメしません。

 

ぶたパパ
ぶたパパ

それぞれのサービスの概要は以下のとおりです。

 

Amazonアソシエイト
  • Amazonの公式アフィリエイトサービス
  • Amazonの商品のみ紹介可能
もしもアフィリエイト
  • 大手ASPサービス
  • Amazon以外にも、多種多様なアフィリエイト案件あり

 

もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトを比較

 

Amazonの商品をアフィリエイトする上で、もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトではどちらが良いのでしょうか。

結論としては、ブログ初心者にはもしもアフィリエイトをオススメします。

しかしながら、それぞれに良し悪しがありますので、じっくり比較してみましょう。

 

もしもアフィリエイトが優れている点

  • 提携審査がとおりやすい
  • 最低支払金額が安い
それぞれに違いなし
  • 報酬の料率は同じ
  • 銀行振込手数料はどちらも無料
Amazonアソシエイトが優れている点
  • SNSでのアフィリエイトが可能

 

おそらく多くのブロガーが重視する、受取金額(報酬料率、振込手数料)については差はありません

提携審査や支払最低金額の低さなど、参入のハードルが低い点を評価してブログ初心者にはもしもアフィリエイトをオススメしています。

 

ぶたパパ
ぶたパパ

以下では、もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトを丁寧に比較していきます。

 

提携審査はもしもが通りやすい

もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトの最大の違いは、その提携審査の難易度です。

Amazonアソシエイトは提携審査が厳しいことで知られています。

さらに2020年3月以降、Amazonアソシエイトの提携審査を受けるためには180日以内に3件の売り上げを発生させることが条件に追加されています。

 

ぶたパパ
ぶたパパ

もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトの提携条件は以下のとおりです。

 

提携条件

もしもアフィリエイト
  • 最低でも5記事以上の記事数が必要(公式な提携条件)
  • 未成年者の提携はNG(公式な提携条件)
Amazonアソシエイト
  • 最低でも10記事以上の記事数が必要(公式な提携条件)
  • 未成年者の提携はNG(公式な提携条件)
  • 180日以内に3件の成果発生(公式な提携条件)
  • Amazonプライム入会(ウワサ)
  • Amazonでのお買い物実績(ウワサ)

 

Amazonアソシエイトの方が明らかにハードルが高いですね。

Amazonアソシエイトは提携申請をすると商品リンクを貼ることが出来るようになるのですが、正式に審査を受けるためには180日以内に3つの商品をブログで売る必要があるのです。

 

ぶたパパ
ぶたパパ

ブログ初心者はそもそもPVすら集まらない状況の方が多いので、成果3件はなかなか厳しい条件ですよね・・・

 

一方で、もしもアフィリエイトの提携は簡単です。

もちろん、肖像権違反や著作権違反等には気を付ける必要がありますが、公式に記載されている条件は「①少なくとも5記事以上」「②成人していること」の2点だけです。

実際に、多くの初心者ブロガーがもしもアフィリエイトでAmazonと提携しています。

 

Amazonの審査がとおりやすいオススメASP!
>>もしもアフィリエイト無料登録

 

報酬料率は同じ

提携審査は簡単とは言え、報酬はAmazonアソシエイトの方が高いんじゃないの・・?

こういった声が聞こえてきそうですが、報酬はもしもアフィリエイトもAmazonアソシエイトも同じです。

それぞれのサイトに報酬料率が記載されていますが、内容は全く同じです。

 

ぶたパパ
ぶたパパ

もしもアフィリエイトもAmazonアソシエイトも、報酬料率は以下のとおりです。

 

Amazon商品紹介の報酬料率

報酬料率 商品カテゴリ
10% Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8% Kindle本、 デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、 食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト
5% ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4.5% Kindleデバイス、 Fireデバイス、Fire TV、 Amazon Echo
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5% フィギュア
0% ビデオ、Amazonフレッシュ
紹介料上限(*) 1商品1個の売上につき1000円

 

Amazonプライム等の特殊報酬

  • Amazon Prime無料体験の新規登録:500円
  • Amazon ファミリー無料体験の新規登録:1,000円
  • Amazon Student無料体験の新規登録:1,000円
  • Kindle Unlimited 無料体験の新規登録:500円
  • Amazon Prime Video無料体験の新規登録:500円
  • Amazonフレッシュ 無料体験に登録:500円
  • Amazonベビーレジストリの新規登録:500円
  • Audible無料体験の新規登録:1500円
  • Amazonビジネスの新規登録:3000円
  • Amazon Music Unlimited 無料体験の新規登録:1000円

 

もしもアフィリエイトのW報酬制度について

もしもアフィリエイトにはW報酬制度というお得な制度が存在します。
通常報酬の12%が上乗せされてもしもアフィリエイトから支払われるという仕組みです。

W報酬制度があるからもしもアフィリエイトの方がAmazonアソシエイトよりもお得、という説明を時々目にしますが、これは間違いです。

Amazonの報酬はW報酬制度の対象外ですので、誤解のないようご注意ください。

 

銀行振込手数料はどちらも無料

非常にありがたいことに、もしもアフィリエイトもAmazonアソシエイトも報酬の支払いにおける銀行振込手数料は無料です。

ぶたパパ
ぶたパパ

大手ASPでは数百円の振込手数料が取られることが多いので、これはありがたいですね。

かつてはAmazonアソシエイトは振込手数料が300円必要でしたが、2020年現在は差はなくなっています。

 

最低支払金額はもしもが安い

報酬を受け取る際の、最低支払金額はもしもアフィリエイトの方が安いです。

もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトの最低支払金額は以下のとおりです。

 

もしもアフィリエイト
  • 1円(住信SBI銀行を振込先に指定した場合)
  • 1,000円(その他金融機関の場合)
Amazonアソシエイト
  • 5,000円

 

初心者ブロガーがいきなり大金を稼ぐのは難しいので、最低支払金額が安い、というのはありがたいですよね。

 

SNSでアフィリエイトできるのはAmazonアソシエイトだけ

もしもアフィリエイトでは、Amazonの商品リンクはSNSやYoutubeへの掲載は不可とされています。

一方で、AmazonアソシエイトであればSNSやYoutubeへ直接商品リンクを掲載することが可能です。

AmazonアソシエイトでSNSやYoutubeへ商品リンクを掲載する場合、SNSアカウントやYoutubeチャンネルも個別に提携審査を行う必要があります

 

ぶたパパ
ぶたパパ

ブログのAmazon提携と、SNSやYoutubeのAmazon提携は全く別物、というわけですね。

 

ブログ初心者はもしもアフィリエイトで始めよう

もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトの内容には、大きな違いはないことがご理解いただけたかと思います。

内容には違いは無いので、提携審査が簡単で最低支払金額が少ないもしもアフィリエイトが初心者ブロガーにはオススメです。

 

ぶたパパ
ぶたパパ

私自身も、もしもアフィリエイト経由でAmazon商品を紹介しています!

 

また、もしもアフィリエイトには「かんたんリンク」と呼ばれる便利な機能も実装されています。

この公式機能を使うことで、以下のようなアフィリエイトリンクも簡単に作成できます。

 

ぶたパパ
ぶたパパ

もしもアフィリエイトでは、「楽天」や「Yahoo!ショッピング」とも提携が出来るのは便利ですね。

 

Amazonの審査がとおりやすいオススメASP!
>>もしもアフィリエイト無料登録

 

もしもアフィリエイトは無料で登録可能

もしもアフィリエイトの登録は無料で簡単に行うことが出来ます。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどの物販系アフィリエイトはもちろん、その他にも様々な案件が用意されています。

ブログで稼ぎたい方でまだ提携していない方は、提携しておいてまず損はしないASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。

もしもアフィリエイトで収益化の一歩を踏み出していただければ幸いです。